燃料電池性能向上に必要なナノテクノロジーの解説CG 500k サムネイル画像クリックで素材が閲覧(えつらん)できます。

素材登録番号:390402300

素材名:燃料電池性能向上に必要なナノテクノロジーの解説CG 500k

ナノテクノロジーにより白金触媒の使用量を減らすことができる。音声有り。

素材のご利用方法

教育機関以外でのご利用の場合は、「成果物利用申請」が必要です。
(法令に定められた用途の他、国立教育政策研究所の認める非営利・教育目的に限ります)
この素材を利用したい場合は「成果物利用申請」ボタンから利用申請を行ってください。

素材情報

素材情報
教材タイトル名 「燃料電池」の図解と将来性について
種別 アニメーション
(wmv)
実行時間 94秒
データ容量 3.28MB

著作権情報

著作権情報
著作権 国立教育政策研究所 National Institue for Educational Policy Research

学習指導要領との関連

学習指導要領との関連
中学第1分野 (6) 化学変化とイオン
ア 水溶液とイオン
(ウ) 化学変化と電池
日常生活や社会では,乾電池,鉛蓄電池,燃料電池など,様々な電池が使われていることに触れる。
中学第1分野 (7) 科学技術と人間
ア エネルギー
(イ) エネルギー資源
さらに,今後,環境への負荷がなるべく小さいエネルギー資源の開発と利用が課題であることを認識させるとともに,太陽光,風力,地熱,バイオマスなどのエネルギー資源の利用,燃料電池や新たなエネルギーの開発の現状や課題についても触れる。
中学第1分野 (7) 科学技術と人間
イ 科学技術の発展
(ア) 科学技術の発展
例えば,資源やエネルギー資源の有効利用,防災,医療,農林水産業,工業,交通及び通信などに科学技術が役立っている平易な例について調べさせたり,エレクトロニクス,ナノテクノロジー,宇宙開発など最新の科学技術を調べさせたりすることが考えられる。
中学第2分野 (7) 自然と人間
ア 生物と環境
(ア) 自然界のつり合い
ここでは,自然界では生産者である植物,消費者である動物,分解者である菌類や細菌類などの微生物が生活し,生態系の中でつり合いが保たれていることを見いださせることがねらいである。ここまでの学習を踏まえ,植物は光合成によって無機物から有機物を合成するが,動物は無機物から有機物を合成する能力はなく,植物や他の動物を食べることにより有機物を摂取することが必要であること,及び食物網による生物同士のつながりを理解させるとともに,自然界で生活している生物の間のつり合いが保たれていることに気付かせる。
物理基礎 (2) 様々な物理現象とエネルギーの利用
ア 熱
(イ) 熱の利用
ここでは、熱の移動及び熱と仕事の変換について理解させることがねらいである。例えば、熱量計を用いた実験などを通して、熱量の保存、熱容量、比熱容量(比熱)及び潜熱を扱い、熱膨張にも触れる。また、例えば、ジュールの歴史的な実験などにも触れながら熱と仕事の変換を扱い、熱現象における不可逆性に触れる。なお、ボイルの法則やシャルルの法則を含めた理想気体の状態方程式、熱力学第一法則の理想気体への適用については、「物理(1)オ気体分子の運動」で扱う。