ビデオ撮影の仕方 サムネイル画像クリックで素材が閲覧(えつらん)できます。

素材登録番号:340007880

素材名:ビデオ撮影の仕方

観察した細胞の記録のとり方について学ぶ

素材のご利用方法

素材情報

素材情報
教材タイトル名 細胞エクスプローラー ~ミクロ映像デジタル図鑑~
種別 動画
(mpg)
実行時間 68秒
データ容量 -

著作権情報

著作権情報
著作権 文部科学省

学習指導要領との関連

学習指導要領との関連
中学第2分野 (1) 植物の生活と種類
ア 生物の観察
(ア) 生物の観察
ここでは,生物の観察を行い,生物に対する興味・関心を高め,生物に関する学習の導入とする。生物の観察は,主に植物について行い,動物も対象とする。
中学第2分野 (1) 植物の生活と種類
イ 植物の体のつくりと働き
(イ) 葉・茎・根のつくりと働き
ここでは,観察によって,種子植物の葉,茎,根の基本的なつくりの特徴を見いだすとともに,それらを光合成,呼吸,蒸散についての実験結果と関連付けてとらえさせ,植物の体のつくりと働きについて総合的に理解させることがねらいである。
生物基礎 (1) 生物と遺伝子
ウ 生物と遺伝子に関する探究活動
※ 探求事例
例えば、「ア生物の特徴」については、植物体の花や果実などが特徴的な色をもっていることに注目して、これらの器官を構成する細胞ないしは細胞内部のどのような違いに基づくものかについて探究することが考えられる。顕微鏡観察により、液胞の色の違い、色素体の色の違いなど、いろいろな相違点を見いだすことができる。
生物基礎 (3) 生物の多様性と生態系
ウ 生物の多様性と生態系に関する探究活動
※ 探求事例
ウ生物の多様性と生態系に関する探究活動生物の多様性と生態系に関する探究活動を行い、学習内容の理解を深めるとともに、生物学的に探究する能力を高めること。ここでは、生物の多様性と生態系に関する学習活動と関連させながら、観察、実験などを通して、問題を見いだすための観察、仮説の設定、実験の計画、実験による検証、調査、実験データの分析・解釈など、生物学的に探究する方法を習得させるようにする。各探究活動では、これらの探究の方法を課題の特質に応じて適宜取り上げ、具体的な課題の解決の場面でこれらの方法を用いることができるよう扱う必要がある。