正常のヒトとヤコブ病患者の脳の写真 サムネイル画像クリックで素材が閲覧(えつらん)できます。

素材登録番号:20705040

素材名:正常のヒトとヤコブ病患者の脳の写真

クロイツェル・ヤコブ病患者では脳の神経細胞が徐々に死んでゆき すかすかの海綿状になるため 海綿状脳症とよばれている。(北大医学部長嶋和郎教授提供)

素材のご利用方法

素材情報

素材情報
教材タイトル名 高分子化合物デジタル素材集(生命・薬品の化学編)
種別 画像
(html)
実行時間 -
データ容量 489.59KB

著作権情報

著作権情報
著作権 第三者著作権者

学習指導要領との関連

学習指導要領との関連
科学と人間生活 (3) これからの科学と人間生活
生物基礎 (1) 生物と遺伝子
イ 遺伝子とその働き
(ア) 遺伝情報とDNA
ここでは、DNAの構造が遺伝情報を担い得る特徴をもつことを理解させることがねらいである。そのため、DNAの構造については、DNAが塩基の相補性に依存して二重らせん構造をもつこと、塩基の配列が遺伝情報となることを扱う。その際、DNAの二重らせん構造は、糖、リン酸の繰り返しからなる基本骨格2本が、それぞれの基本骨格から突き出した塩基の相補性によって向かい合ってつくられている様子を模式的に示すことが考えられる。遺伝子とゲノムの関係については、個々の遺伝子はゲノムを構成するDNAのごく一部であることに触れる。
生物基礎 (1) 生物と遺伝子
イ 遺伝子とその働き
(ウ) 遺伝情報とタンパク質の合成
ここでは、タンパク質の合成に際して、DNAの塩基配列がアミノ酸配列に置き換えられることを理解させることがねらいである。
生物 (1) 生命現象と物質
ウ 遺伝情報の発現
(ウ) バイオテクノロジー
ここでは、遺伝子を扱った技術について、その原理と有用性を理解させることがねらいである。