ケラチンの構造のCG サムネイル画像クリックで素材が閲覧(えつらん)できます。

素材登録番号:20203040

素材名:ケラチンの構造のCG

画像にカーソルをあわせて動かすと あらゆる方向から構造をみることができる3D。

素材のご利用方法

教育機関以外でのご利用の場合は、「成果物利用申請」が必要です。
(法令に定められた用途の他、国立教育政策研究所の認める非営利・教育目的に限ります)
この素材を利用したい場合は「成果物利用申請」ボタンから利用申請を行ってください。

素材情報

素材情報
教材タイトル名 高分子化合物デジタル素材集(生命・薬品の化学編)
種別 画像
(html)
実行時間 -
データ容量 86.44KB

著作権情報

著作権情報
著作権 国立教育政策研究所 National Institue for Educational Policy Research

学習指導要領との関連

学習指導要領との関連
化学 (4) 有機化合物の性質と利用
ア 有機化合物
(イ) 官能基をもつ化合物
ここでは、官能基をもつ脂肪族化合物の性質や反応について理解させることがねらいである。
化学 (5) 高分子化合物の性質と利用
ア 高分子化合物
(イ) 天然高分子化合物
天然高分子化合物については、タンパク質、デンプン、セルロース、天然ゴムなどを取り上げ、その構造や性質を単量体との関係から扱う。また、DNAなどの核酸の構造にも触れる。ここで扱う実験としては、例えば、タンパク質やデンプンの性質を調べる実験などが考えられる。
生物 (1) 生命現象と物質
ア 細胞と分子
(イ) 生命現象とタンパク質
ここでは、タンパク質の立体構造と、タンパク質が生命活動で果たす働きとの関連を理解させることがねらいである。