高分子化合物デジタル素材集(生命・薬品の化学編) サムネイル画像クリックで素材が閲覧(えつらん)できます。

素材登録番号:20000000

素材名:高分子化合物デジタル素材集(生命・薬品の化学編)

各分類のテーブルから必要な物質の素材をピックアップ。生徒提示用のイラストからもズームアップで各物質へリンク。アニメや映像などの素材を見せながらの演示授業のコンテンツも充実。

素材のご利用方法

教育機関以外でのご利用の場合は、「成果物利用申請」が必要です。
(法令に定められた用途の他、国立教育政策研究所の認める非営利・教育目的に限ります)
この素材を利用したい場合は「成果物利用申請」ボタンから利用申請を行ってください。

素材情報

素材情報
教材タイトル名 高分子化合物デジタル素材集(生命・薬品の化学編)
種別 その他
(html)
実行時間 -
データ容量 3.97KB

著作権情報

著作権情報
著作権 国立教育政策研究所 National Institue for Educational Policy Research

学習指導要領との関連

学習指導要領との関連
化学 (3) 無機物質の性質と利用
ア 無機物質
(ア) 典型元素
ここでは、典型元素の単体及びその化合物の性質や反応について、周期表と関連付けて理解させることがねらいである。
化学 (3) 無機物質の性質と利用
ア 無機物質
(イ) 遷移元素
ここでは、遷移元素の単体及びその化合物の性質や反応について理解させることがねらいである。
化学 (4) 有機化合物の性質と利用
イ 有機化合物と人間生活
(ア) 有機化合物と人間生活
単糖類、二糖類、アミノ酸については、例えば、グルコース、フルクトース、マルトース、スクロース、グリシン、アラニンなど代表的なものを扱う。
化学 (4) 有機化合物の性質と利用
イ 有機化合物と人間生活
(ア) 有機化合物と人間生活
単糖類、二糖類、アミノ酸については、例えば、グルコース、フルクトース、マルトース、スクロース、グリシン、アラニンなど代表的なものを扱う。
化学 (4) 有機化合物の性質と利用
イ 有機化合物と人間生活
(ア) 有機化合物と人間生活
医薬品、染料、洗剤などの主な成分については、例えば、サリチル酸の誘導体、アゾ化合物、アルキル硫酸エステルナトリウムなど代表的なものに触れる。ここで扱う実験としては、例えば、サリチル酸の誘導体の合成実験やアゾ染料の合成実験などが考えられる。
生物基礎 (1) 生物と遺伝子
イ 遺伝子とその働き
(ア) 遺伝情報とDNA
ここでは、DNAの構造が遺伝情報を担い得る特徴をもつことを理解させることがねらいである。そのため、DNAの構造については、DNAが塩基の相補性に依存して二重らせん構造をもつこと、塩基の配列が遺伝情報となることを扱う。その際、DNAの二重らせん構造は、糖、リン酸の繰り返しからなる基本骨格2本が、それぞれの基本骨格から突き出した塩基の相補性によって向かい合ってつくられている様子を模式的に示すことが考えられる。遺伝子とゲノムの関係については、個々の遺伝子はゲノムを構成するDNAのごく一部であることに触れる。
生物 (1) 生命現象と物質
ア 細胞と分子
(イ) 生命現象とタンパク質
また、酵素については、その働きに酵素タンパク質の立体構造が深くかかわっていることを扱う。