アセトアニリドの三次元表現(VRML:SFモデル) サムネイル画像クリックで素材が閲覧(えつらん)できます。

素材登録番号:10181020

素材名:アセトアニリドの三次元表現(VRML:SFモデル)

カルボン酸とアミンが縮合した構造のアミド結合をもつ化合物の芳香族アミドの一つ。無色板状結晶。各種有機化合物の原料となる。また解熱薬として発熱、頭痛、歯痛、神経痛などにカフェインと共用する。

素材のご利用方法

教育機関以外でのご利用の場合は、「成果物利用申請」が必要です。
(法令に定められた用途の他、国立教育政策研究所の認める非営利・教育目的に限ります)
この素材を利用したい場合は「成果物利用申請」ボタンから利用申請を行ってください。

素材情報

素材情報
教材タイトル名 有機分子モデルデータベース 3Dで自由自在に見る世界
種別 シミュレーション
(wrl)
実行時間 -
データ容量 2.9KB

著作権情報

著作権情報
著作権 国立教育政策研究所 National Institue for Educational Policy Research

学習指導要領との関連

学習指導要領との関連
化学 (4) 有機化合物の性質と利用
ア 有機化合物
(ウ) 芳香族化合物
芳香族化合物については、芳香族炭化水素、フェノール類、芳香族カルボン酸、芳香族アミンなど代表的な化合物を取り上げ、ベンゼン環及び官能基により性質が特徴付られることや、これらの化合物相互の関係を反応や構造と関連付けて扱う。ここで扱う実験としては、例えば、フェノール類の性質を調べる実験などが考えられる。