イオンエンジン サムネイル画像クリックで素材が閲覧(えつらん)できます。

素材登録番号:00048010981a

素材名:イオンエンジン

その他(小?中学生向け)/イオンエンジン

素材のご利用方法

素材情報

素材情報
教材タイトル名 力学の扉
種別 アニメーション
(html)
実行時間 174秒
データ容量 -

著作権情報

著作権情報
著作権 第三者著作権者

学習指導要領との関連

学習指導要領との関連
中学第1分野 (1) 身近な物理現象
イ 力と圧力
(ア) 力の働き
ここでは,物体に力を働かせる実験を行い,物体に力が働いたときの変化から力の働きを見いださせ,力は大きさや向きによって表されることなど,力の見方の基礎を養うことがねらいである。
中学第1分野 (5) 運動とエネルギー
ア 運動の規則性
(イ) 運動の速さと向き
ここでは,物体の運動の様子を詳しく観察し,物体の運動には速さと向きの要素があることを理解させることがねらいである。例えば,日常生活の中で見られる物体の多様な運動の観察を通して,物体の運動には速さと向きの要素があることを理解させる。このとき,振り子や放物運動をする物体,車の動きなどの物体の運動について,録画したビデオ映像をコマ送り再生をして提示したり,ストロボ写真で撮影したりするなど,視聴覚機器の映像などを活用することによってより効果的に生徒の理解を促す工夫をすることも考えられる。
中学第1分野 (6) 化学変化とイオン
ア 水溶液とイオン
(イ) 原子の成り立ちとイオン
例えば,うすい塩酸や塩化銅水溶液などの電解質の水溶液を電気分解する実験を行い,陽極と陰極に物質が生成することから,電解質の水溶液中に電気を帯びた粒子が存在することに気付かせ,イオンの概念を形成させる。
中学第1分野 (7) 科学技術と人間
ア エネルギー
(イ) エネルギー資源
ここでは,人間が水力,火力,原子力など多様な方法でエネルギーを得ていることをエネルギー資源の特性と関連させながら理解させるとともに,エネルギーを有効,安全に利用することの重要性を認識させることがねらいである。日常生活や社会で利用している石油や天然ガス,太陽光など,エネルギー資源の種類や入手方法,水力,火力,原子力,太陽光などによる発電の仕組みやそれぞれの特徴について理解させる。
中学第1分野 (7) 科学技術と人間
イ 科学技術の発展
(ア) 科学技術の発展
ここでは,科学技術の発展の過程について具体例を通して理解させるとともに,科学技術が人間の生活を豊かで便利にしたことを認識させることがねらいである。例えば,科学技術が著しく発展した産業革命から現代までを中心に取り上げ,化石燃料のエネルギーを利用して連続的に大きな力を取り出すことができる蒸気機関が発明され,産業革命が起こり,工業が急速に進歩したことなどを理解させる。また,例えば,天然素材を用いていた時代からプラスチックのような合成された素材を利用する時代に変わってきたことなど,素材の変遷を取り上げ,使用目的や用途に応じた機能を備えた素材が開発され,日常生活や社会に役立ってきたことを理解させる。このような科学技術の発展により,現代社会では豊かで便利な生活を送ることができるようになったことやこれからの科学技術の可能性を理解させる。