重要な元素-その2【疑問提起】 サムネイル画像クリックで素材が閲覧(えつらん)できます。

素材登録番号:00030010610e

素材名:重要な元素-その2【疑問提起】

大気中に78%含まれ、生物を構成する上でも非常に重要な窒素について、クイズ形式で疑問提起。

素材のご利用方法

教育機関以外でのご利用の場合は、「成果物利用申請」が必要です。
(法令に定められた用途の他、国立教育政策研究所の認める非営利・教育目的に限ります)
この素材を利用したい場合は「成果物利用申請」ボタンから利用申請を行ってください。

素材情報

素材情報
教材タイトル名 パノラマ展開でみる「生物の集団と環境」
種別 画像
(html)
実行時間 -
データ容量 -

著作権情報

著作権情報
著作権 国立教育政策研究所 National Institue for Educational Policy Research

学習指導要領との関連

学習指導要領との関連
生物基礎 (3) 生物の多様性と生態系
ア 植生の多様性と分布
(イ) 気候とバイオーム
ここでは、気温と降水量の違いによって、地球上では様々なバイオームが成立していることを理解させることがねらいである。そのため、陸上には植物を基盤とした様々なバイオームが成立していることを扱う。気温と降水量に対する適応については、バイオームの構成要素である生物種を幾つか取り上げて、その場所の気温や降水量に適応していることを扱う。日本のバイオームについては、主として気温の違いによって幾つかのバイオームが成立していることを扱う。なお、「群系」という用語が「植物群系」と同義に用いられることが多いので、ここでは「群系」を含む用語である「生物群系」を避けて「バイオーム」を用いることとした。
生物 (4) 生態と環境
ア 個体群と生物群集
(ア) 個体群
(ア) 個体群についてここでは、個体群とその変動について理解させることがねらいである。そのため、個体群内の相互作用や個体群間の相互作用により、個体群が安定していたり、変動したりすることを扱う。