生命のようす 進化する -ウマはどうしてウマになった サムネイル画像クリックで素材が閲覧(えつらん)できます。

素材登録番号:00015001255a

素材名:生命のようす 進化する -ウマはどうしてウマになった

ウマを例に進化の過程を見ることができます。生物の特徴である進化は、長い年月をかけて変化していくものなので適切な例は多くありませんが、ウマはその進化の過程に位置する化石が年代順に見つかっています。

素材のご利用方法

教育機関以外でのご利用の場合は、「成果物利用申請」が必要です。
(法令に定められた用途の他、国立教育政策研究所の認める非営利・教育目的に限ります)
この素材を利用したい場合は「成果物利用申請」ボタンから利用申請を行ってください。

素材情報

素材情報
教材タイトル名 地球と生命の誕生
種別 アニメーション
(swf)
実行時間 -
データ容量 18.77KB

著作権情報

著作権情報
著作権 国立教育政策研究所 National Institue for Educational Policy Research

学習指導要領との関連

学習指導要領との関連
生物 (5) 生物の進化と系統
ア 生物の進化の仕組み
(ア) 生命の起源と生物の変遷
ここでは、生命の起源と、その後の生物進化の道筋を理解させることがねらいである。そのため、生命の誕生とその後の生物進化を環境条件の変化と関連付けて扱う。その際、例えば、海の形成、シアノバクテリアの働きによる大気組成の変化、生物の陸上進出、大量絶滅など、生物の変遷と環境変化との関連が明確な事例を取り上げる。また、ヒトの進化についても触れることが考えられる。
生物 (5) 生物の進化と系統
ア 生物の進化の仕組み
(イ) 進化の仕組み
ここでは、生物進化がどのようにして起こるのかを理解させることがねらいである。そのため、生物進化が突然変異、自然選択、遺伝的浮動などによって起こることを扱う。その際、適応と分子進化を取り上げることが考えられる。また、分子時計の概念や、生命の維持に重要な遺伝情報ほど保存性が高いことを取り上げることも考えられる。
生物 (5) 生物の進化と系統
ア 生物の進化の仕組み
(イ) 進化の仕組み
種分化の過程については、空間的あるいは時間的な隔離によって個体群間に遺伝的な差異が生じ種分化に至ることを扱う。また、適応放散、染色体の倍数化・異数化についても取り上げることが考えられる。