磁力線のCG サムネイル画像クリックで素材が閲覧(えつらん)できます。

素材登録番号:00005010036b

素材名:磁力線のCG

磁石の近くにおいた磁針の示す方向から磁力線を示すことで、磁界の方向、強さについてアニメーションと解説文から説明する。

素材のご利用方法

教育機関以外でのご利用の場合は、「成果物利用申請」が必要です。
(法令に定められた用途の他、国立教育政策研究所の認める非営利・教育目的に限ります)
この素材を利用したい場合は「成果物利用申請」ボタンから利用申請を行ってください。

素材情報

素材情報
教材タイトル名 センサー技術で学ぶ電気と磁気
種別 アニメーション
(html)
実行時間 -
データ容量 -

著作権情報

著作権情報
著作権 国立教育政策研究所 National Institue for Educational Policy Research

学習指導要領との関連

学習指導要領との関連
中学第1分野 (3) 電流とその利用
イ 電流と磁界
(ア) 電流がつくる磁界
ここでは,小学校での「磁石の性質」や「電流の働き」の学習と関連させながら,磁界を磁力線で表すことを理解させるとともに電流がつくる磁界について理解させることがねらいである。例えば,棒磁石や電流の流れているコイルの回りに鉄粉を撒き,そこにできる模様を観察させたり,方位磁針を幾つか置いて観察させたりして,磁石や電流が流れているコイルの回りに磁界があることを見いださせ,磁界は磁力線で表されること及び磁石やコイルの回りの磁界の向きについて理解させる。このとき,電流の大きさによって磁界が強くなることや電流の向きを変えると磁界の向きも変わることを実験を通して見いださせる。
中学第1分野 (3) 電流とその利用
イ 電流と磁界
(イ) 磁界中の電流が受ける力
ここでは,磁界の中を流れる電流が磁界から力を受けることを,観察,実験を通して見いださせることがねらいである。例えば,電気ブランコなどの実験を行い,電流が磁界から力を受けることを見いださせる。また,電流の向きや磁界の向きを変えると電流が受ける力の向きが変わることを定性的な実験を通して見いださせる。
中学第1分野 (3) 電流とその利用
イ 電流と磁界
(ウ) 電磁誘導と発電
ここでは,コイルと磁石の相互運動で誘導電流が得られることを観察,実験を通して見いださせること,及び直流と交流の違いを理解させることがねらいである。例えば,コイル,磁石及び検流計などを用いて,磁石またはコイルを動かすことにより,コイルに誘導電流が流れることを見いださせる。その際,磁石またはコイルを動かす向きや磁極を変えることにより誘導電流の向きが変わること,さらに,磁石またはコイルを速く動かしたり,磁石の強さを強くしたり,コイルの巻数を多くしたりすると,誘導電流が大きくなることを見いださせる。
物理 (3) 電気と磁気
イ 電流と磁界
(ア) 電流による磁界
ここでは、電流がつくる磁界の様子を理解させることがねらいである。直線電流の回り、円形電流の中心、ソレノイドの内部にできる磁界を扱う。例えば、方位磁針や磁力線観察カードを用いて観察、実験を行うことが考えられる。また、関連して磁性体、地磁気について触れることが考えられる。