たんぱく質の構造3_500k サムネイル画像クリックで素材が閲覧(えつらん)できます。

素材登録番号:00004004013d

素材名:たんぱく質の構造3_500k

タンパク質を構成するアミノ酸の並びを1次構造と呼び、2次構造、3次構造、4次構造にまでなることを紹介します。タンパク質の立体構造が判明することが病気の発見や、薬の開発に役立っていると説明します。

素材のご利用方法

素材情報

素材情報
教材タイトル名 免疫とアレルギー
種別 アニメーション
(swf)
実行時間 79秒
データ容量 1.8MB

著作権情報

著作権情報
著作権 The RCSB PDB(「タンパク質の構造、三次構造、四次構造(素材データ)」)、国立教育政策研究所 National Institue for Educational Policy Research

学習指導要領との関連

学習指導要領との関連
生物基礎 (2) 生物の体内環境の維持
ア 生物の体内環境
(ウ) 免疫
ここでは、病原菌などの異物を認識、排除して体内環境を保つ仕組みを理解させることがねらいである。
生物 (1) 生命現象と物質
ア 細胞と分子
(イ) 生命現象とタンパク質
ここでは、タンパク質の立体構造と、タンパク質が生命活動で果たす働きとの関連を理解させることがねらいである。