食塩を水に溶かすアニメーション サムネイル画像クリックで素材が閲覧(えつらん)できます。

素材登録番号:00002061001g

素材名:食塩を水に溶かすアニメーション

食塩が水に溶けるようすを粒子の運動で表現したアニメーション。

素材のご利用方法

素材情報

素材情報
教材タイトル名 映像、アニメーションで学ぶ粒子の世界2
種別 アニメーション
(html)
実行時間 26秒
データ容量 -

著作権情報

著作権情報
著作権 第三者著作権者

学習指導要領との関連

学習指導要領との関連
小学5年 A 物質とエネルギー
(1) 物の溶け方
本内容は,第3学年「A(1)物と重さ」の学習を踏まえて,「粒子」についての基本的な見方や概念を柱とした内容のうちの「粒子の保存性」にかかわるものであり,第6学年「A(2)水溶液の性質」につながるものである。ここでは,物の溶け方について興味・関心をもって追究する活動を通して,物が水に溶ける規則性について条件を制御して調べる能力を育てるとともに,それらについての理解を図り,物の溶け方の規則性についての見方や考え方をもつことができるようにすることがねらいである。ここで扱う対象としては,水の温度や溶かす物の違いによって,溶ける量の違いが顕著に観察できるように,水の温度によって溶ける量の変化が大きい物と変化の小さい物を用いることが考えられる。また,加熱によって分解しにくく,安全性の高い物を扱うようにする。ここでの指導に当たっては,水の量を増やす際には,水の温度を一定にするなど変える条件と変えない条件を制御して実験を行うようにする。物を溶かす前と後でその重さは変わらないことについて,定量的な実験を通してとらえるようにすることが考えられる。その際,図や絵などを用いて表現するなどして考察し,適切に説明できるようにすることが考えられる。なお,実験を行う際には,液量計やはかり,ろ過器具,加熱器具,温度計などの器具の適切な操作について安全に配慮するように指導する。