タカの飛ぶ様子 サムネイル画像クリックで素材が閲覧(えつらん)できます。

素材登録番号:00002002051a

素材名:タカの飛ぶ様子

タカが滑空するようす

素材のご利用方法

素材情報

素材情報
教材タイトル名 「飛ぶ」生物の飛行から学ぶデジタル素材
種別 アニメーション
(swf)
実行時間 -
データ容量 -

著作権情報

著作権情報
著作権 津田堅之介

学習指導要領との関連

学習指導要領との関連
中学第2分野 (3) 動物の生活と生物の変遷
イ 動物の体のつくりと働き
(イ) 刺激と反応
運動器官については,骨格と筋肉の働きによって運動が行われることを扱う。その際,ニワトリの手羽先の観察をしたり,動物の骨格標本や人体模型などを利用したりすることが考えられる。
中学第2分野 (3) 動物の生活と生物の変遷
ウ 動物の仲間
(ア) 脊椎動物の仲間
ここでは,脊椎動物を比較し,共通点や相違点を見いだし,脊椎動物が,体のつくりや子の生まれ方,呼吸の仕方,体温などの特徴によって,五つの仲間(魚類,両生類,爬虫類,鳥類,哺乳類)に分類できることを認識させることがねらいである。ここでの学習によって,動物に対する興味・関心を高め,動物を観察するときにどのような点に注目すればよいかを身に付けさせることが大切である。いろいろな脊椎動物の観察記録から,動物が食物をとったり,敵から逃れたりする際に運動をすること,運動器官や感覚器官が発達していることなどの特徴を見いださせる。また,水中や陸上など生活場所が異なるものは,体の表面の様子,あしやひれなどの運動器官,呼吸の仕方などに違いがあることにも目を向けさせる。
物理基礎 (1) 物体の運動とエネルギー
イ 様々な力とその働き
(エ) 物体の落下運動
水平投射、斜方投射については、水平方向の運動と鉛直方向の運動に分けて考えることができることに触れる。また、空気抵抗については、例えば、広げた紙片と丸めた紙片の落下の様子を比較するなど、身近なものを用いた簡単な実験により示すことが考えられる。
物理基礎 (1) 物体の運動とエネルギー
エ 物体の運動とエネルギーに関する探究活動
※ 探求事例
エ物体の運動とエネルギーに関する探究活動物体の運動とエネルギーに関する探究活動を行い、学習内容の理解を深めるとともに、物理学的に探究する能力を高めること。ここでは、物体の運動とエネルギーに関する学習活動と関連させながら、観察、実験を通して、情報の収集、仮説の設定、実験の計画、実験による検証、実験データの分析・解釈、法則性の導出など物理学的に探究する方法を習得させるようにする。各探究活動では、これらの探究の方法を課題の特質に応じて適切に取り上げ、具体的な課題の解決の場面でこれらの方法を用いることができるように扱う必要がある。
物理基礎 (1) 物体の運動とエネルギー
エ 物体の運動とエネルギーに関する探究活動
※ 探求事例
「イ様々な力とその働き」については、空気中や水中で抵抗力を受けて物体が落下するときの運動を分析し、物体の速度と抵抗力との関係などを探究させることなどが考えられる。
物理基礎 (2) 様々な物理現象とエネルギーの利用
オ 物理学が拓く世界
(ア) 物理学が拓く世界
ここでは、交通、医療、情報通信、建築、防災など、生活や環境への物理学の成果や応用に着目して、例えば次のような具体的な事例を取り上げ、物理学が拓く世界について認識を深めさせる。・新幹線の車両に生かされている技術・医療における放射線、MRI、レーザー、超音波の利用・情報通信技術及び人工衛星や光通信の利用・ロボットの開発と利用・建築物の免震・耐震構造
物理 (1) 様々な運動
カ 様々な運動に関する探究活動
※ 探求事例
ここでは、様々な運動に関する学習活動と関連させながら、観察、実験を通して、情報の収集、仮説の設定、実験の計画、実験による検証、実験データの分析・解釈、法則性の導出など物理学的に探究する方法を習得させるようにする。各探究活動では、これらの探究の方法を課題の特質に応じて適切に取り上げ、具体的な課題の解決の場面でこれらの方法を用いることができるように扱う必要がある。