この教材の使い方(ユーザーマニュアル)

はじめに

本教材は、生徒自らが科学・理科的なデータや身近なデータに実際に触れ、新しい知識を獲得したり、更に疑問を深めたりするプロセスを繰り返し、自然現象や日常生活の諸活動を統計的に捉え考える「統計的能力」を育成する事に主眼を置いた、複合型のデジタル教材です。

動作環境

ハードウェア: CPU Pentium 1.0GHz 相当 以上、ビデオメモリー 8MB 以上、メモリー 256MB 以上、HDD空き容量8GB 以上
OS: Microsoft Windows 2000 Professional SP4 以降、Microsoft Windows XP SP2、Vista
ブラウザー: Microsoft Internet Exploere 6.0 SP2以上
使用プラグイン:
Macromedia Flash Player Ver.9 以上 :プラグインの入手はこちら
Windows Media Player 11 :プラグインの入手はこちら
Adobe Acrobat Reader 8:プラグインの入手はこちら
java
画面サイズ: 1024×768(XGA)以上

教材の構成

コンテンツ
 デジタル教材です。Flashアニメーションによる解説、ビデオ、操作型教材、ダウンロードして使用するMicrosoft Excelベースのグラフ作成ソフト、データ集を収録しています。
サムネール一覧
コンテンツの内容を、代表的な画像で一覧表示した目次です。

コンテンツの構成

各コンテンツへの閲覧

本デジタル教材の本体は、以下の内容から構成されています。

トップページの「コンテンツ」ボタンをクリックすると、コンテンツ一覧が表示されます。
閲覧したいコンテンツのボタンをクリックすると、各コンテンツのトップページに画面が遷移します。

<分析ストーリーの内容を閲覧する場合>


<コンテンツ一覧>


<分析ストーリートップページ>

コンテンツの基本操作

Flashコンテンツ

映像コンテンツ

統計グラフソフト

本教材では、エクセルからデータを取り込んで、さまざまなグラフを作成するためのグラフソフトを提供しています。本グラフソフトは、一旦、パソコンにダウンロードした上で、ローカルのパソコン上で動作させるソフトウェアです。
ダウンロード方法、およびソフトウェアの使用方法につきましては、「グラフソフトを使おう!!」コンテンツにて説明しています。