特徴
電流を流すと熱を発生する電気抵抗の大きな金属線。
電熱器の発熱部分のニクロム線や鉄クロム線などが代表的。
電熱線の熱を利用することで、火を使わないで物をあたためることができる。
使い方
ニクロム線の長さと発熱量を観察する実験などに使用される。
木の板に釘を打って、そこにニクロム線をはれば、自作できる。ニクロム線の長さや太さを変えてつくると実験に便利。
注意点
電熱線は電流を流すと赤くなり、電流を切るとすぐに元の色に戻るが、熱はすぐには冷めないので、やけどに注意する。
やけどや感電するおそれがあるので、電気の流れている電熱線には絶対にふれない。
熱くなっている電熱線に水をこぼすと線が切れてしまうことがあるので、水をかけない。
廃棄処分法
不燃物として処分する。