性質
塩化アンモニウム(NH4Cl)は、無色または白色の粉末で無臭。
水溶液はほぼ中性だが、煮沸するとアンモニアを発生して塩化水素が残り、酸性になる。水酸化カルシウムなどの強塩基と混ぜて加熱するとアンモニアが発生する。
水酸化バリウムとの反応で温度が下がる。亜硝酸ナトリウムと反応して窒素を発生する。
乾電池の電解液、はんだづけ、化成肥料の原料などに使われる。
45℃くらいの飽和溶液を試験管に作り、空気中で冷やすと星形のきれいな結晶が雪のように生じてきれいである。
注意点
目や手についたら多量の水でよく洗い流す。
管理
吸湿性があり、わずかに昇華するので、密閉して保存する。
廃棄処分法
水溶液は、多量の水で希釈してから廃棄する。