特徴
口径がほんの少し違う、浅い2枚の円筒形の平皿。シャーレともいう。ガラスやプラスチック製。ふたをすると適度に密閉することができる。
直径約10cm、高さ1cm〜2cmのものが一般的。ドイツの細菌学者ペトリが微生物の培養実験のために発明した。
寒天培地に微生物を培養させたり、一時的にものを入れたりしておく容器としても広く使われる。
使い方
中に指を入れないようにして、皿のふちを持つ。ガラス製はぶつけたり落としたりしない。
管理
水洗いするか、洗剤で汚れを落としてよくすすぎ、水切りにふせて乾かす。
同じサイズはまとめて保管する。
注意点
ガラス製だが耐熱ガラスではなく、熱に弱いので加熱しない。
ぶつけたり落としたり投げたりしない。
プラスチック製の方が割れにくい。