マルチメディアで見る原子・分子の世界
総合タイトル 元素の周期表 学習単元別目次 この教材について クレジット

学習単元別目次
 終了
総合タイトル:『マルチメディアで見る原子・分子の世界』
化学 I :物質の探究 | 原子,分子,イオン | 単体 | 化合物 | 化学結合 化学 II :反応速度
物理 I :光の回折と干渉 物理 II : 原子と電子 | 粒子性と波動性・量子論と原子の構造
*印=補追項目**印=参考項目
教科 単元 メインファイル サブファイル


I
(1)












(イ)物質の探究

Part1:周期律の発見
1.1:古代ギリシャの原子論(1)
1.2:古代ギリシャの原子論(2)
1.3:古代インドの原子論*
2.1:古代エジプトの錬金術*
2.2:中世アラビアの錬金術*
2.3:中世ヨーロッパの錬金術(1)*
2.4:中世ヨーロッパの錬金術(2)*
3.1:ボイルの粒子論
3.2:ラボアジェの元素論
3.3:ドルトンの原子論
3.4:気体分子論
3.5:周期律の発見
3.6:電子配置と周期律
解説1.1.1:原子
解説1.1.2:デモクリトスの原子論
解説1.2.1:アリストテレス
解説1.2.2:プラトン
解説1.3.1:古代インドの原子論*
解説2.1.1:古代エジプトの錬金術*
解説2.2.1:中世アラビアの錬金術*
解説2.3.1:中世ヨーロッパの錬金術*
解説2.4.1:錬金術*
解説3.1.1:ボイルの法則
解説3.2.1:ラボアジェの元素論
解説3.3.1:化学の基本法則
解説3.4.1:気体反応の法則
解説3.4.2:アボガドロの分子説
解説3.5.1:周期律の発見
図表3.5.2:メンデレーエフの周期表
解説3.6.1:電子配置と周期律


I
(1)












(ア)原子,分子,イオン

Part2:電子と光、そして周期律
1.1:電子の検証: 真空放電
1.2:クルックス管と十字板
1.3:クルックス管と羽根車
1.4:電界で曲がる陰極線
1.5:電子の比電荷
1.6:電子の電荷と質量
1.7:原子の模型
1.8:ラザフォードの実験
2.1:量子力学へのきっかけ
2.2:炎色反応
2.3:放電管の発光
2.4:原子スペクトル
2.5:水素原子のスペクトル
2.6:ラザフォードの原子模型の破たん
2.7:ボーアの量子論
2.8:原子スペクトルの原因
2.9:ボーア理論の問題点*
4.5:周期表のひみつ
4.6:原子の構造と周期律*
実験ビデオ1.1.2:放電実験(暗室)
実験ビデオ1.2.2:十字板の影の実験(暗室)
実験ビデオ1.3.2:羽根車の実験(暗室)
実験ビデオ1.4.2:陰極線と電界(暗室)
実験ビデオ1.5.1:比電荷測定実験
解説1.6.1:ミリカンの油滴実験
解説1.7.1:3つの原子模型
解説1.8.1:ラザフォードの実験
CG1.8.1:ラザフォードの実験シミュレーション
実験ビデオ2.2.1:炎色反応
写真2.3.1:放電管の発光
解説2.5.1:水素の原子スペクトル
解説2.7.1:ボーアの量子論
解説4.6.1:原子の構造と周期律*




ページの先頭へ


I
(2)












(ア)単体

Part4: 物質から分子・原子へ
1.1:自然界の物質
1.2:混合物
1.3:純物質と単体
1.4:実験:液体窒素で花を凍結する
1.5:実験:液体窒素で酸素を液化する
1.6:実験:液体窒素で白熱球を冷却する
1.7:実験:液体窒素の凝固
解説1.1.1:物質の分類
解説1.2.1:空気の組成
解説1.3.1:アルゴンの発見
実験ビデオ1.4.1:液体窒素を注ぐ
実験ビデオ1.4.2:液体窒素で花を凍結する
実験ビデオ1.5.1:酸素の液化
実験ビデオ1.5.2:酸素の液化と磁性の検証
実験ビデオ1.6.1:液体窒素でアルゴンを冷却する
実験ビデオ1.6.2:液体窒素でクリプトンを冷却する
実験ビデオ1.7.1:液体窒素の凝固




ページの先頭へ


I
(2)












(イ)化合物

Part4: 物質から分子・原子へ
1.8:化合物
1.9:空気中の化合物
1.10:物質の分類・種類
1.11:空気の成分
2.1:電子の働きによる物質の分類
2.2:共有結合
2.3:イオン結合
2.4:金属結合
2.5:電子式
解説1.8.1:化合物と化学式
解説1.9.1:空気の組成
解説2.1.1:共有結合のドライアイス
解説2.1.2:イオン結合の塩化ナトリウム
解説2.1.3:金属結合の金属リチウム
解説2.2.1:共有結合
解説2.3.1:イオン結合
解説2.4.1:金属結合
解説2.5.1:電子式の限界


ページの先頭へ


II
(1)















(ア)化学結合

Part4: 物質から分子・原子へ
2.1:電子の働きによる物質の分類
2.2:共有結合
2.3:イオン結合
2.4:金属結合
2.5:電子式
2.6:水素原子の電子の雲*
2.7:電子の位置の不確定性*
2.8:水素分子の共有結合*
3.1:電子が決める分子のかたち*
3.2:水素原子の原子軌道*
3.3:炭素原子の原子軌道*
3.4:炭素原子の結合手は4本*
3.5:SP3混成軌道**
3.6:SP2混成軌道**
3.7:SP混成軌道**
3.8:いろいろな分子のかたち
解説2.1.1:共有結合のドライアイス
解説2.1.2:イオン結合の塩化ナトリウム
解説2.1.3:金属結合の金属リチウム
解説2.2.1:共有結合
解説2.3.1:イオン結合
解説2.4.1:金属結合
解説2.5.1:電子式の限界
解説2.6.1:水素原子の電子雲*
解説2.7.1:電子の波と存在確立*
CG2.8.1:水素原子の共有結合シミュレーション
解説2.8.1:電子の波の重ねあわせ**
解説2.8.2:反結合性分子軌道**




ページの先頭へ


II
(1)














(ア)反応速度

Part3:いろいろな化学反応
1.1:実験:塩素と水素の反応
1.2:実験:水素の燃焼
1.3:実験:炭素の燃焼反応
1.4:実験:アルカリ金属と水の反応
2.1:化学反応のしくみ
2.2:塩素と水素の反応
2.3:アニリンと酢酸の反応
2.4:二酸化炭素と水の反応
2.5:1,3-ブタジエンとエチレンの反応
2.6:四酸化二窒素と水の反応
2.7:無水フタル酸と水の反応
2.8:三酸化硫黄と水の反応
実験ビデオ1.1.1:塩素をつくる
実験ビデオ1.1.2:塩素と水素の反応
解説1.1.1:実験の手引き:塩素と水素の反応
解説1.1.2:反応のしくみ:塩素と水素の反応
実験ビデオ1.2.1:水素の燃焼実験(準備)
実験ビデオ1.2.2:水素の燃焼実験
解説1.2.1:実験の手引き:水素の燃焼
解説1.2.2:反応のしくみ:水素の燃焼
実験ビデオ1.3.1:炭素の燃焼実験
解説1.3.1:実験の手引き:炭素の燃焼
解説1.3.2:反応のしくみ:炭素の燃焼
実験ビデオ1.4.1:リチウムと水の反応実験
実験ビデオ1.4.2:ナトリウムと水の反応実験
実験ビデオ1.4.3:カリウムと水の反応実験
解説1.4.1:実験の手引き:アルカリ金属と水の反応
解説1.4.2:反応のしくみ:アルカリ金属と水の反応
解説2.1.1:化学反応の基本条件
解説2.1.2:ポテンシャルエネルギー
解説2.1.3:遷移状態
CG2.2.1:水素原子と塩素原子の反応
解説2.2.1:水素原子と塩素原子の反応経路
解説2.2.2:ポテンシャルエネルギーの変化
解説2.2.3:まとめ:水素原子と塩素原子の反応
CG2.3.1:アニリンと酢酸の反応
解説2.3.1:アニリンと酢酸の反応
CG2.4.1:CO2 + H2O の反応
CG2.5.1:1,3-ブタジエンとエチレンの反応
CG2.6.1:四酸化二窒素と水の反応
CG2.7.1:無水フタル酸と水の反応
CG2.8.1:三酸化硫黄と水の反応


ページの先頭へ


I
(2)




(エ)光の回折と干渉

Part2:電子と光、そして周期律
3.1:波動性と粒子性
3.2:ヤングの実験
3.3:ヤングの実験シミュレーション
3.7:光の波動性と粒子性(まとめ)
3.8:電子の波動性と粒子性(1)
3.9:電子の波動性と粒子性(2)
3.10:気体の電子線回折
解説3.2.1:ヤングの実験
CG3.3.1:ヤングの実験シミュレーション
解説3.3.1:ヤングの実験シミュレーション
CG3.10.1:気体の電子線回折シミュレーション
解説3.10.1:気体の電子線回折シミュレーション




ページの先頭へ


II
(3)
















(エ)原子と電子

Part2:電子と光、そして周期律
1.1:電子の検証: 真空放電
1.2:クルックス管と十字板
1.3:クルックス管と羽根車
1.4:電界で曲がる陰極線
1.5:電子の比電荷
1.6:電子の電荷と質量
1.7:原子の模型
1.8:ラザフォードの実験
2.1:量子力学へのきっかけ
2.2:炎色反応
2.3:放電管の発光
2.4:原子スペクトル
2.5:水素原子のスペクトル
2.6:ラザフォードの原子模型の破たん
2.7:ボーアの量子論
2.8:原子スペクトルの原因
2.9:ボーア理論の問題点
4.5:周期表のひみつ
4.6:原子の構造と周期律
実験ビデオ1.1.2:放電実験(暗室)
実験ビデオ1.2.2:十字板の影の実験(暗室)
実験ビデオ1.3.2:羽根車の実験(暗室)
実験ビデオ1.4.2:陰極線と電界(暗室)
実験ビデオ1.5.1:比電荷測定実験
解説1.6.1:ミリカンの油滴実験
解説1.7.1:3つの原子模型
解説1.8.1:ラザフォードの実験
CG1.8.1:ラザフォードの実験シミュレーション
実験ビデオ2.2.1:炎色反応
写真2.3.1:放電管の発光
解説2.5.1:水素原子のスペクトル
解説2.7.1:ボーアの量子論
解説4.6.1:原子の構造と周期律




ページの先頭へ


II
(4)











(ア)粒子性と波動性

Part2:電子と光、そして周期律
1.7:原子の模型
1.8:ラザフォードの実験
2.1:量子力学へのきっかけ
2.2:炎色反応
2.3:放電管の発光
2.4:原子スペクトル
2.5:水素原子のスペクトル
2.6:ラザフォードの原子模型の破たん
2.7:ボーアの量子論
2.8:原子スペクトルの原因
2.9:ボーア理論の問題点
3.1:波動性と粒子性
3.2:ヤングの実験
3.3:ヤングの実験シミュレーション
3.4:光電効果
3.5:光電効果シミュレーション
3.6:アインシュタインの光量子説
3.7:光の波動性と粒子性(まとめ)
3.8:電子の波動性と粒子性(1)
3.9:電子の波動性と粒子性(2)
3.10:気体の電子線回折
3.11:不確定性原理
4.1:シュレーディンガーの考え(1)*
4.2:シュレーディンガーの考え(2)*
4.3:水素の原子軌道*
4.4:水素原子以外の原子軌道*
4.5:周期表のひみつ
4.6:原子の構造と周期律*
解説1.7.1:3つの原子模型
解説1.8.1:ラザフォードの実験
CG1.8.1:ラザフォードの実験シミュレーション
実験ビデオ2.2.1:炎色反応
写真2.3.1:放電管の発光
解説2.5.1:水素の原子スペクトル
解説2.7.1:ボーアの量子論
解説3.2.1:ヤングの実験
CG3.3.1:ヤングの実験シミュレーション
解説3.3.1:ヤングの実験シミュレーション
CG3.5.1:光電効果(1) 赤色光
CG3.5.2:光電効果(2) 緑色光
CG3.5.3:光電効果(3) 青色光
CG3.10.1:気体の電子線回折シミュレーション
解説3.10.1:気体の電子線回折シミュレーション
解説4.6.1:原子の構造と周期律
Copyright all reserved by NIER, 2017 ページの先頭へ